スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

物理学のためのTeX・プログラミング環境 for Windows (2017年4月版)

自分用メモとして, 2017年4月27日時点での手元のPC環境を記録しておきます. この環境を整えてからひと月も経っていないので, 今後いろいろと変更する可能性がありますが. 主としてTeXによる文書作成, たまにC言語/Fortran 90によるちょっとした数値計算を想定しています. 要するに, Bash on Windows万歳! という記事です.

一般相対論の教科書

手当たり次第にGRの教科書を集めたリストです. なんとなく難易度順だけどかなり適当. 須藤靖「一般相対論入門」日本評論社 (2005)
https://www.amazon.co.jp/dp/4535784221 須藤靖「もうひとつの一般相対論入門」日本評論社 (2010) https://www.amazon.co.jp/dp/4535786348 内山龍雄「相対性理論」岩波書店 (1987) https://www.amazon.co.jp/dp/4000077481 藤井保憲「時空と重力」産業図書 (1979) https://www.amazon.co.jp/dp/4782811020 P.A.M.ディラック「一般相対性理論」ちくま学芸文庫 (2005) https://www.amazon.co.jp/dp/4480089500 J.B.Hartle "Gravity: An Introduction to Einstein's General Relativity" Benjamin Cummings (2002)] https://www.amazon.co.jp/dp/0805386629 Ray D'Inverno "Introducing Einstein's Relativity" Clarendon Press (1992)
https://www.amazon.co.jp/dp/0198596537 内山龍雄「一般相対性理論」裳華房 (1978) https://www.amazon.co.jp/dp/4785323159 B.シュッツ「相対論入門」丸善 (2010)
https://www.amazon.co.jp/dp/4621083090 ランダウ&リフシッツ「場の古典論」東京図書 (1978)
https://www.amazon.co.jp/dp/448901161X S.Weinberg "Gravitation and Cosmology" Wiley (1972)
https://www.amazon.co.jp/dp/0471925675 R.M.Wald "General Rel…

源ノ明朝/源ノ角ゴシックをLuaLaTeXで使用する (Windows)

源ノ明朝 (Source Han Serif), 源ノ角ゴシック (Source Han Sans) はAdobeとGoogleが作成したCJKフォントで, オープンソースフォントとして公開されています (ライセンスはSIL Open Source License 1.1). 以下では, LuaTeXエンジンでこのフォントを (日本語で) 使用する方法を説明します. あるいは, otfファイルがダウンロードできれば, どのようなフォントにも適用可能です (PDFにフォント埋め込みすることに関してライセンスに注意が必要ですが). Windows10を前提としますが, 他の環境 (Linux/Mac) でもほぼ同じ方法で導入できるんじゃないでしょうか. 使用したのはTeX Live 2016 (LuaTeX-0.95) です.